NIジャパンブログ

【PDF版】2016年5月号「公正なテクノロジー」メイン記事をアップ


nij138.jpg
クリックして閲覧サイトへ



科学の進歩は、人類にさまざまな可能性をもたらし、宇宙ロケットから臓器移植、遺伝子組み換え作物から携帯電話まで、過去の夢が次々と現実になっています。

私たちの日常は、基礎科学研究が応用された技術(テクノロジー)無しでは成り立ちません。この便利で快適な現代社会は技術に支えられ、「もっと」便利で快適な生活を求め、人々はさらなるテクノロジーの開発にいそしんでいます。

しかし技術の提供は多くの場合、技術を持つ者による一方的な関係を構築します。技術は誰にでも開放されたものではなく、平等に恩恵をもたらしてくれるというものでもありません。

また私たちは、便利で快適な技術が、一方では人類や地球環境に悪影響を及ぼすという経験も積んできました。そしてその悪影響による打撃も、人々が平等に負担したり、受ける恩恵に比例した負担があうるというような仕組みにはほとんどなっていません。

今回の5月号では、社会、経済、政治からは決して自由になれない不平等、不公正なテクノロジーの現実と、少しでも負担と恩恵が平等になるような公正なテクノロジーの方向性について探っています。このPDF版は、そのメイン記事(Keynote)「人間中心のテクノロジーとは」の翻訳です。

Keynoteの英語版は、こちらのNIのウェブサイトで読むことができます。


※2016年5月号NI492 c492-100.jpg




  1. 2016/05/30(月) 22:47:04|
  2. 社会・生活