NIジャパンブログ

【翻訳記事】移民の母親の子守歌制作プロジェクト


171003lullaby release
ヨルダンの難民キャンプで生後2カ月の子どもにほほ笑みかけるシリア人の母親(記事とは直接関係はありません)
European Civil Protection and Humanitarian Aid Operations departmentCC BY-NC-ND 2.0


英国では、移民の母親が自分の子どものために子守歌を作ることを手助けするコミュニティープロジェクトが試験的に行われている。

難民支援を行う団体Praxisは、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の団員たちの協力を得ながら、トラウマ(心的外傷)となるような過去を持つ母親たちを力づける方法として、子どもたちの明るい未来をイメージさせるような子守歌を作るプロジェクトを試行しているところだ。法的地位を持たず支援を受けられないことが多い移民の母親たちは、5週間にわたって子守歌の作詞とレコーディングを行う。

「素晴らしい人々と一緒に、私たちの心の奥底に抱える悩みについて作詞することができるのよ」とある参加者は語った。「私たちの子どもたちのために永久保存版のCDを作るわ」

2017年9月号NI505 p9 Lullaby release の翻訳です。c505_100.jpg







  1. 2017/10/03(火) 03:48:08|
  2. 市民・ムーブメント