NIジャパンブログ

【翻訳記事】気候変動の闘いでの鍵は、省エネ電球ではなく政治的組織化だ


14890855560_127eaa0c7b_z.jpg
グリーンベルト・フェスティバル
Photo: Ian UsherCC BY-NC-SA 2.0


350.org創設者ビル・マッキベンは今年のグリーンベルト・フェスティバルの聴衆に対し、気候変動との闘いに必要なことは個人の実践よりもむしろ組織化である、と語りかけた。ジョー・ウェアが報告する。

英国のケタリング郊外で行われたフェスティバルで講演を行ったマッキベンは、気候変動との闘いにおいて最近は進展が見られるものの、この闘いに勝利するという保証はない、と述べた。

「私たちは心地良い現状から出る必要があります。もはや個人による実践は、行うべき最重要事項ではありません。ソーラーパネルや省エネ電球は素晴らしいものですが、これらの物だけで問題が解決できるなどと考えてしまわないようにしています。私たちは、構造的原因に挑む必要があり、組織化が必要なのです」

キリスト教のメソジストの日曜学校の教師でもあるマッキベンは、キーストーンXLパイプライン建設反対運動の成功と、化石燃料産業へのダイベストメント(投融資引き揚げ)[訳注1]運動の世界的推進の立役者で、フェスティバルの目玉のひとりだった。また、英国国教会のような組織にとっては、組織で行っている化石燃料産業への投資に関して厄介な存在でもある。

気候変動問題は、男女平等や市民権等の社会正義に関する問題とは異なる。これらの問題は、困難な道のりとはいえ、最終的な勝利を誰もが確信しているが、気候変動問題は、物理的に待ったなしの問題だ。マッキベンは、マーティン・ルーサ・キング牧師の言葉である、道徳の世界の弧は長いが正義の方へ向かっている、を引用して、「物理の世界の孤は短く、そして熱に向かっている」と警告した。

そして彼は、残された時間はとても短く、個人的なライフスタイルの選択ではもはや不十分だ、と語った。

カナダのタールサンド(オイルサンド)[訳注2]を米国のメキシコ湾岸地域へ運ぶパイプライン計画をオバマ大統領が拒否し、予期せぬ成功を収めたキーストーンXL運動を例に挙げ、米国石油産業のような巨大な相手に対しても、人々が一丸となって闘えばできることをこの運動は示した、と語った。

気候変動に取り組む運動は、再生可能エネルギー技術の急速なコストダウンもあり、彼に勝利への望みを与えた。「化石燃料会社を、あと数年抑え込むだけで十分です。そうすれば再生可能エネルギーの大きなうねりが到来し、化石燃料産業を弱体化できます」

「そもそもこんな問題の原因にもなっていない多くの地域も含め、この闘いの戦略を練っている人々が世界中にいます。私は、そんな皆さんと互いに協力し合いながら闘うことを期待しています」

芸術、アイデア、社会正義が詰め込まれたフェスティバルには、さまざまな分野のスターが集まり、コメディアンのジョジー・ロングとジェイムズ・エイキャスター、ニューオリンズのホット・エイト・ブラス・バンド、人道主義者で人質となった経験もあるテリー・ウェイト、環境活動家サティシュ・クマールやビル・マッキベンが、カンタベリー大主教[訳注:英国国教会とその世界的組織の最高位聖職者]ジャスティン・ウェルビーと交流の場を持った。

さらには、分野をミックスした“風刺”ミュージカルの二人組ブルジョワ&モーリスも参加し、『本気にならずに世界を救う方法』を上演した。

またマッキベンは、カーボン・トラッカー・イニシアチブ[訳注: 気候変動に取り組む独立系金融シンクタンク]の英国研究者たちへ、彼らが化石燃料確認埋蔵量を初めて完全に明らかにした、と賛辞を送り、燃やされてしまった場合には地球が終わりを迎えるほどの確認埋蔵量を、化石燃料会社は把握して当てにしていると強調した。

by ジョー・ウェア
ジャーナリストで、英国の国際協力NGO「クリスチャン・エイド」のライターを務める。彼のツイッターはこちら。グリーンベルト・フェスティバルの詳細についてはこちら

訳注1:非倫理的(環境破壊、兵器生産、紛争地や紛争当事者へ関与、ポルノや性産業も含む性的な搾取、非人道的な労働環境等)な企業や事業への投融資を引き揚げる(divest ⇔invest)ことを言い、直接的な投融資だけでなく、関連企業の株、債権、投資信託の売却も含まれる。
訳注2:油分を含んだ砂岩層で、地中に蒸気と薬品を注入して(あるいは露天掘り)で油分を抽出して加工し、重油を生産する。この抽出・生産方法が環境汚染と二酸化炭素排出量増大を招いている。詳細は、NIの特集号「ストップ! オイルサンド(Bloody oil - Shut down the tar sands!)」参照。

NIブログ記事"Political organization, not light bulbs, key to climate fight says Bill McKibben"の翻訳です。

翻訳協力:斉藤孝子



  1. 2016/09/19(月) 15:14:38|
  2. 市民・ムーブメント