NIジャパンブログ

【翻訳記事】預金は黒人オーナーの銀行へ(米国)


161230oneunitedbank.jpg
OneUnited Bankのウェブサイト。「20人の友達を#BANKBLACKへ誘ってみよう」と書かれている。


米国の黒人たちは、多数公表されている警察官による殺人に対抗するため、経済的な力をつけることに目を向けている。

キャンペーン活動家らは、黒人が所有する全国318金融機関に預金を移動するよう人々に強く呼びかけた。6月に「#BankBlack」というタグがソーシャルメディアに登場し、何千もの預金移動に拍車をかけた。例えばワシントン商工銀行では、2カ月間の新規口座開設数がこれまでの平均100口座から3,000口座に激増し、預金額は600万ドルに上った。

黒人所有銀行としては米国最大のワンユナイテッド銀行は、低所得層と中低所得層に対して1995年から10億ドル以上の融資を行ってきた。同銀行は今回のキャンペーンの成果として、「黒人コミュニティーに対するより多くの仕事、利用しやすい住宅ローン、きちんとしたファイナンス活用のための教育」を挙げた。

またこのキャンペーンは、偏見に満ちた組織、例えば融資の際にマイノリティーを差別して6月に1,060万ドルの罰金を科せられた金融機関バンコープサウスなどから、資金を引き揚げることも勧めている。◆

by トム・ローソン


2016年12月号NI498p9「#BankBlack(United States)」の翻訳です。c498-100.jpg



  1. 2016/12/30(金) 02:25:21|
  2. 市民・ムーブメント