NIジャパンブログ

【各号紹介】2017年7/8月合併号「The Equality Effect(平等がもたらす効果)」


c504_200.jpg


人間は、誰しも人間として平等に扱ってほしいという願望を持っている。個人、あるいは集団的な特徴である国籍、出自、人種、性別、身体的特徴などにより差別され不平等に扱われれば、私たちの自尊心は傷つく。あまりにもひどい扱いを受ければ、その人個人を立ち直れなくしたり、あるいは大きな反発として暴力といった形で跳ね返ってきたりすることもあるだろう。

このような人間への差別とは別の基準ではあるが、無関係ではないのが経済的な平等だ。こちらの不平等は、資産や収入を基本として明確な形で存在し続けてきた。

一方でそれは、資本主義システムがもたらす「必要悪」であり、どうにもならないことであるという主張を私たちは聞かされてきた。完全なる経済的な平等を測る観点、そしてそれが達成可能かどうかにもさまざまな意見があるだろう。

今回7/8月合併号となるニュー・インターナショナリストでは、歴史上のこれまでの平等の状況を振り返りながら、経済的不平等が小さい方が社会や人々の生活にとってより良い状況をもたらすということや、不平等はどんな国、どんな歴史においても必然的なものではなく、不平等の度合いは拡大したり縮小したりしているということを検証する。そして、不平等を縮小してより平等に近づくようために、私たちが政府に対して何を訴えていけばいいのかを提言する。

2017年7/8月合併号「The Equality Effect(平等がもたらす効果)」目次へ 170630nijlogo.jpg




  1. 2017/07/20(木) 10:03:00|
  2. ≪各号≫紹介